トランス/性同一性障害

HOME >>トランスジェンダー/性同一性障害(GID)
>>トランスを知るためのQ&A(初心者編)


よくある質問を、10個のQ&A形式でまとめてみました。
全部まとめたものはこちらからダウンロードできます。ご自由にお使いください。

  1. トランスって同性愛の仲間?
  2. トランスになる"原因"は何?
  3. トランス?性同一性障害?みんな手術するの?
  4. 性別を変えるってどういうこと?

  5. 大きく分けて「社会的な性別を変えること」と、「からだの外見を変えること」の2つがあります。 何を、どのように変えたいのか・変えられるのかは、人によって異なります。

    社会的な性別を変えるには、たとえば服装や髪型、振る舞い方、人間関係における扱われ方、名前などを、 本人がよりフィットするものへと変える方法があります。一度にすべてを変えようとするのではなく、少しずつ試してみることで、なにが本当にフィットするのかを模索することができます。たとえば名前であればニックネームや通称名として周囲に呼んでもらうことから始めて、しっくり来たら家庭裁判所で改名の手続きを行うのもよいでしょう。

    からだの外見を変えるには、ホルモン療法性別適合手術(生殖器の手術)、脱毛などの方法があります。 ホルモン療法では、男性ホルモンや女性ホルモンの投与を行うことで、外見の印象が大きく変わります(個人差はあります)。 一方で、いちど始めたら元通りにはならない側面があること、副作用もあることなどから、 これらの療法を行う際には、医師によるきちんとした説明や定期的な検査を受けることが大切です。 日本では、二名の精神科医による性同一性障害の診断を受けた上で、これらの不可逆的な「治療」を行うといった ガイドラインが定められています。

    なお、現在の日本では、性別適合手術を受けることなどの一定要件をクリアした場合にのみ、戸籍の性別を変えることができます (「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」)。

    社会的な性別や外見が大きく変わったあとでも、パンツの中身を理由として、法的に「元の性別」のままで扱われるのは、たいへん不便なことです。 身分証の性別が一致しないことから、就職や結婚、家探しに苦労し、病院で冷や汗をかき、レンタルビデオ屋の会員登録もできない人たちがたくさんいます。 法律のために、本人が不要と思っている手術を選択せざるをえないトランスの人もいます。


  6. 性別を変えるって大変だよね?
  7. 何をきいてよくて、何をきいたら失礼なの?
  8. 性別って2つだけじゃないの?
  9. FTMは男らしく、MTFは女らしく、Xジェンダーは中性らしいんでしょ?
  10. 男とか女とかじゃなくて、その人らしく生きればいいよね?
  11. 家族や友だちにできることは?

*トランスジェンダーとは*

足跡

出生時に割り振られたジェンダーと、自らのアイデンティティが一致しない人の総称。 いわゆる身体の性別と心の性別が一致せず違和感を持つこと。 あるいは、既存のジェンダーのあり方に疑問を付し、それを越えようとする人。
ここではトランスと略します。

*関連用語の解説*

性同一性障害(GID):
トランスの中でも特に精神神経医学的な診断基準を満たした人の状態。
FTM(female to male):
生物学的な性別が女性で、望む性別が男性であるトランスを指す。
MTF(male to female):
生物学的な性別が男性で、望む性別が女性であるトランスを指す。
Xジェンダー(gender queer):
望む性別や性自認が男女どちらでもない(X)状態を指す。

*参考にした資料*

いずれも英語
Our Trans Loved Ones
(PFLAGという団体の冊子)
TRANSWHAT?