トランス/性同一性障害

HOME >>トランスジェンダー/性同一性障害(GID)
>>友だちにトランスと言われたら


友だちからカミングアウトを受けたという方や
LGBTコミュニティの内部で
「実はトランスのこと、よくわかんないんだよね〜」という方、
よかったらご参考にどうぞ。

★ 友だちにトランスと言われたら
 〜「トランスアライ*」になる10の方法〜


@ 本人の希望する名前や代名詞(彼・彼女/それ以外)、くん・さんづけで呼ぼう
  分からなかったら訊いて。間違ってたら、直して。

A 本人の許可なく他の人に言わないで。
  「この人には知られたくなかった!」という人がいたりします。

B「どこまで手術してるの?」「どんな体なの?」「どんなセックス?」
 「本物の女/男みたい」「本当の女/男らしく見せるには…」「昔の写真みせて」
 ・・・・失礼です!

C 性的指向を決めつけるのはやめよう。
  トランスであっても、好きになる相手の性別はいろいろです。 

D 本人が使っている言葉をつかおう。
  オカマ・オナベ、元オトコ・元オンナ、オネェ系、ニューハーフetc.
  いろんな言葉があります。
  他の人は平気でも、その人にとってはつらいかも。

E 困っていることがないか訊こう。
  トイレ、服装、旅行のお風呂、人間関係。いろいろあるかも。
  本人が訴えていたら無視しないで。

F レッテル貼りをやめよう。
  トランスであることは「深刻な障害」とか「個性☆」とか
   そんな単純な話ではない。

G 「だれでもトイレ」を作ろう。性別を問わず使える・楽しめるものを増やそう。
  男性だけ、女性だけの場を使えるトランスの人も、そうでない人もいます。

H トランスの人と一緒に何かやろう。
  LGBTのイベントをやるときにはスタッフに誘って。

I 「その人」との出会いを楽しんで!!
  だって「友だち」なんだから……!

  

*アライ(ALLY)というのは、LGBTの理解者とか支援者という意味の言葉。
トランスに特化した視点が必要と思って、ここでは「トランスアライ」としました。

*トランスジェンダーとは*

出生時に割り振られたジェンダーと、自らのアイデンティティが一致しない人の総称。 いわゆる身体の性別と心の性別が一致せず違和感を持つこと。 あるいは、既存のジェンダーのあり方に疑問を付し、それを越えようとする人。

日本では「性同一性障害」という疾患名のほうが有名だが、なにがどこまで病気なのかは議論中。。
ここではトランスと略します。

*トランスに関するおすすめ書籍*

ROSの『トランスがわかりません!!ゆらぎのセクシュアリティ考』 は自分の性について考える全ての人におすすめ。他の著名本は他でも紹介されているので割愛します。笑

*参考にしたサイト*

いずれも海外サイト
I AM YOU : BE A TRANS ALLY
TRANSWHAT?